どこで入っても同じ?

0
    よく

    「自動車保険なんてどこで入っても保障は同じなんだから…」

    こんなお客さまのお声を聞く機会があります。


    お客さまの見方によれば、そういう見方の人もいるんだなと、少しだけその時は残念な気持ちになりますが、


    しかし、

    そういう風に見えがちな側面を見られてるのは、形がない商品(保険)にご加入いただいていて、証券記載の内容や約款に書かれていることが全てとなりますので、

    いわゆる、◯◯賠償 : 無制限 といったようにこういった表記がある以上、その文字が全てで、これはどこで加入されても、同じ文字が証券に並ぶからだと考えられますね。


    長年、現場を見ている立場からすると、「同じ」か「同じではないか」というところは、断定こそはしませんが、同じではないように思います。


    なぜか? ですよね。


    損害保険では、事故があった際に損害(人・物)を査定しなければいけないですよね。
    その査定や認定は、保険会社がします。

    査定ですから幅もある訳ですし、この幅も各社の査定部門が全て同じ見解なのかと言えば、同じではないと考えるのが現場で見えてる現実です。


    これでもう感づいていただけましたか。

    証券記載の文字通り、支払ってくれる保険会社は、これは当然のことながら、各社、文字通りの保障範囲内できちんと支払われていますが、

    その損害額は、各保険会社の査定部門が査定しますので、そこには幅もある訳です。


    例えがどうなのかといった一例で考えても、中古車や家を売りに出す時は、専門家に価格の査定をお願いするかと思いますが、いろんな会社によって提示される金額はバラバラですよね。



    まとめますと、
    どこで入っても保障が同じは同じでも、今回、お伝えした内容通り、全てが全くそうなのかと言われれば、そうだと言うのはそれは少し乱暴な意見かなとも思いますので、

    保障は同じでも、額の認定には各社それぞれの見解、根拠があるのと同じで、幅がある以上、全く同じではないと考えるに至るところになります。


    ご参考になれば幸いです。

    自動車保険ニュース

    0
      自動車保険、平成30年に一斉値下げへ 対物1割、対人5%程度


      http://www.sankei.com/economy/news/170219/ecn1702190004-n1.html @Sankei_news


      来年ですが、保険料の下がるニュースが入ってきてますね。
      少し前には、自動ブレーキ装着車の割引もなされるニュースもあったので、割と保険料が下がる可能性も出てきましたね。

      お客様のご来店

      0
        夜になり、ずっと雨が降ってますね(汗)


        今日は、毎年、この時期に来店していただけるお客様(王寺町在住)の自動車保険の更新のお手続きをさせていただきました。


        昨年の更新の際、

        「来年の更新時にはご年齢が70歳台となりますので、保険料は上がってしまいます」

        と前もってご案内していたので、その事も覚えていただいていたこともあり、保険料が上がってしまう要因のご説明がスムーズに進みました。


        月一にガソリンを入れに行くのは、弊社の近くのガソリンスタンドだそうで、そして近商にもその時来られてたようで、王寺町にお住まいなのに比較的、生活圏内がこの香芝市内だということでした。


        今回のお手続き時には、1、2年以内にお車を乗り替えされる時の自動車保険のお手続きスケジュールをお話しすることもできました。


        また来年もお待ちしております!
        ありがとうございました。

        代理店型 ダイレクト型

        0

          実は…といったところの数値でしょうか。

          約20年前にはなかった自動車保険のダイレクト型が徐々に拡大しているんですが、

          しかしまだ数十年経った現在でも、代理店型95%超である訳ですから、多くの人が代理店から保険に入っているのがよく分かるデータですね。

          http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/economy_trend/200047.html


          一般的な目線では、もっともっとダイレクト型が選ばれているイメージかなと、お客様と話していて感じます。

          保険ニュース 軽自動車の保険料

          0

            ご無沙汰していましたが、保険にまつわる情報発信です。


            本日の日経新聞より以下のようなニュースが出ていました。

            ------------------------------------------------------


            「軽」保険料 事故率で変動
            18年にも導入 最大で2倍の差

            2016/2/14 3:30 朝刊


             損害保険各社は自動車保険(総合・経済面きょうのことば)の保険料に車種ごとの事故率を反映させる仕組みを軽自動車にも導入する方針だ。軽の保険料率は現在は車種に関係なく決まるが、新たな料率は最大で2倍程度の差をつける。自動ブレーキの搭載車の保険料を10%前後安くする制度も乗用車を含めて導入する。

             損保各社でつくる損害保険料率算出機構と日本自動車工業会が詰めの協議をしており、月内に合意する見通し。2018年をめどに導入する。

             自動車は車種によって事故や盗難に遭う確率が異なり、事故後の修理費にも差が出やすい。乗用車には型式ごとの損害率を保険料に反映させる制度を01年に導入済み。損保業界は軽自動車にも導入するよう自工会に呼びかけてきた。

             調整案では軽自動車の料率を5つ程度に分ける。同じ年齢の人が初めて自動車保険に入る場合、車の型式によって保険料に最大2倍程度の差が出る計算。スポーツタイプの車などは保険料が上がる可能性がある。

             今の軽の保険料は平均で年4万〜5万円程度。新料率では1万円前後の増減があるとの指摘がある。販売に影響が出るとして難色を示していた軽自動車業界も自動ブレーキ割引の導入を条件に受け入れに傾いた。

            ------------------------------------------------------

            最近は、軽自動車の保険料が毎年毎年上がっている感は感じております。


            車種に応じて事故率を反映させて、それぞれの保険料が細分化されるのは、大賛成です。

            今では、
            「自家用軽四輪乗用車」
            「自家用軽四輪貨物車」
            とこの区分でざっと保険料が出ます。


            ニュースでは2018年からということで、まだ少しだけ先ではありますが、期待できる保険の情報ですね。

            ロードサービス

            0
              こんばんは。

              今日は広島に来ております。


              来る道中、山陽自動車道にて愛車が突然バーンという音と共にバーストし、なんとか近くの路側帯に止めて、緊急避難ができました。かなり焦りました…

              JAFは入ってないので、こんな時は損保ジャパンの自動車保険に自動的に付帯しているロードアシスタントというサービスに連絡しました。


              場所を伝え、30分程でレッカー車が来てくれました。
              スペアタイヤに交換しようと思い、トランクを探すとなんとスペアタイヤが積んでなかったのです(汗)

              そんなことで、来てもらった積載車に車を積んでもらい、高速道路を降りました。


              タイヤサイズが275/30/19ということでどこにも在庫がなく、あちこちのタイヤ屋さんに電話し、5軒目くらいでやっとタイヤが置いてあるという返事をもらえたので、積載車に乗ったまま、タイヤ屋さんまで運んでいただきました。

              本当に感謝です。

              お客様にいつもこういったサービスが付いてますので、トラブルの際はぜひお使い下さいと、よく言ってた自分がこのサービスを体験することになりました。

              良くも悪くも経験したことで、またお客様に実体験を元にこんなに良いサービスを伝えていくことができます。

              何はともあれ、ケガがなく本当によかったです。

              まだ以前の追突された時の首の痛みは、まだ残ってますが、今後のことも考えてきっちり治さないとなと思います。

              ホームページからのお客様

              0
                こんばんは。

                今日は夕方に、以前ホームページを見てお問い合わせいただき、ご来店くださったお客様に再度ご来店をいただきました。

                保険の満期がもうすぐだったので、お客様からは先週末にとご依頼いただいたのですが、週末に入ってた会議の都合で、お詫びし日程を変えていただきました。

                事務方との連携ミスで、
                お客様のところにお伺いしてご契約をいただきに訪問しなければと思っていたのですが、お客様は定刻にご来店いただいていたので完全にすれ違いでしたが、すぐご連絡いただいたので、慌てて会社に戻りました(汗)

                日程まで変えてくださって、なお待ってもいただきましたし、本当に申し訳ございません。

                子供さんも連れて来てくださってたので、ディズニー関連のクリアファイルをプレゼント致しました。

                保険の内容は最初にご相談いただいた際に、大半、ご説明させてもらっておりましたので、今日はロードアシスタンス、いわゆる事故時や故障時に使えるサービスの説明をして、自動車保険のご契約いただきました。

                ありがとうございました。

                事故の際にも役に立てるよう、お客様をサポートさせていただき、弊社に任せてよかったと思ってもらえるように努力していきます。

                1

                【calendar】

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                【人気ブログランキング】

                【Twitter】

                【Facebook】


                奈良県香芝市 生損保総合保険代理店

                当社のホームページはこちら
                http://www.y-hoken.jp

                【楽天】

                【最新タイトル一覧】

                【カテゴリー分け記事】

                【記事の保管一覧】

                【リンク】

                【プロフィール】

                【サイト内検索】

                others

                【携帯サイトQRコード】

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM