無線LANの中継設定

0

    先週末、土曜日は会社の電話が不通になってしまいました。

    お客様との連絡が途絶えないように転送設定にして対応しておりましたが、なんとかこの土日のうちに電話の回線やインターネットの不具合は直さないといけないということで、配線やあとNTTのルーターやCTUなどを置いている場所を確認。

    全部、ランプが消灯・・・

    CTUに貼ってある連絡先に電話しました。

    その日のうちに配達業者に配達してもらいますとのことで、ひとまず待ちました。


    夕方、届いたのでCTUを新品に入替え、配線も元通りにし、


    さぁ、インターネットの通信確認。

     が、まだ繋がりません(汗)

    箱の中にCTUを交換時の再設定の方法のマニュアルが封入されていたので、CTUに直接LANケーブルを繋いで一旦、設定。


    ということで、やっとネットは復旧できました!


    ただ、電話は回線全て、回線ランプが赤ランプで不通、「ただいま利用できません」という表示が・・・
    こちらは直らなかったので、再度、フリーダイヤルのところに電話。

    主装置の機械の一時リセットをしてくださいということで、電源抜いて30秒程度でまた差し込む。

    でも、電話は復旧できませんでした。そういうことでNTTの担当者が明日、日曜日に訪問しますとのことで話は終わりました。


    日曜日、朝一に来ていただき、主装置を開けて何やら再設定。

    すぐ電話回線も復活! そんなこんなでなんとか全て復旧できました。


    あとは、社内の床を這わせているLANケーブルを整理したいなと思い、そういえば、無線LANルーターが1つ余っていることから、中継できるんじゃないかと、通信が復活した後で、少々、不安ながらにもこれは挑戦してみようということで、頑張ってみました。

    親機 バッファロー 


    子機 バッファロー WHR-G301N


    この組み合わせなら大丈夫ということが、どこかに載っていたのでこれで設定を進めました。
    最初に子機に使いたい方の後ろの、ルーター切り替えスイッチをoffに。
    子機のAOSSボタン長押し⇒親機のAOSSボタン長押し で、ひとまず。


    子機の設定画面、[無線設定]⇒[エアステーション間接続]のタブがあるのでそこから設定します。
    SSIDのところの検索ボタンを押すと親機のSSIDが一覧の中に表示されるはずです。
    それをクリックして、下の設定ボタンで完了。
    あとは、[管理設定]タブで、どちらのルーターの名前かがわかりやすいようにエアステーション名を設定。

    あと、この設定画面を呼び出すのにIPアドレスを設定する為に(親機、子機別々のIPアドレスじゃないとログインがややこしい)この画面の[LAN設定]タブのLAN側IPアドレスを、手動設定にポチっとし、IPアドレスを指定。

    例) 初期設定 通常 192.168.11.1 ⇒ 192.168.11.○○○ 

    といったように任意的な数値で変えておくと、親機、子機の設定がどちらで行えるかがわかりやすいかなと思います。


    ある程度、通信の確認もでき、ネットも繋がりプリンターなどもきちんと動作確認もできましたので、床の配線関係も全て取っ払いました(笑)

    だいぶスッキリしました。やってみるもんですねー。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    【calendar】

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    【人気ブログランキング】

    【Twitter】

    【Facebook】


    奈良県香芝市 生損保総合保険代理店

    当社のホームページはこちら
    http://www.y-hoken.jp

    【楽天】

    【最新タイトル一覧】

    【カテゴリー分け記事】

    【記事の保管一覧】

    【リンク】

    【プロフィール】

    【サイト内検索】

    others

    【携帯サイトQRコード】

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM