ノロからの復活

0
    今月のアクセスが2,000を越えました。ありがとうございます。


    タイトル通り、感染性胃腸炎から月曜、復活致しました。

    息子はまだ入院中なのです(汗)

    明日、退院予定で迎えに行ってまいります。

    息子のノロの症状は、夜から夜中にかけてひどくなり、真夜中、田原本の国保病院で診てもらえました。

    吐き下しでホントにしんどそうでした。

    ちょうど1週間前でしたが、2日、3日、私には何もなく大丈夫だろうなと、金曜日の大切なアポイントに備えていましたが、

    なんと、木曜、夜から夜中にかけて、寒いし、腹痛で動けないないし、トイレに行きたくなるも、出ない割に吐き気がキツくなってフラフラになってくるし、

    なんと、もうこの時には奥さんも息子も病院なので、1人ですから、

    動けなくなったら、かなり危険と感じながら、なんとか朝まで耐え、朝一、診療所で診てもらい、点滴を打ってもらいました。

    さすがにまだ動けず、アポイント頂いていたお客さんにお詫びの連絡し、別の担当者に行ってもらいました。


    点滴と飲み薬、きちんと水分補給で、だいぶ楽になってきまして、でも2日間は食べることもできず、水分補給に徹していました。


    季節柄、ノロはまだじゃないかと思われるんですが、なぜか罹ってしまいましたね(汗)


    ここ数日も家で1人ですから、薄めた塩素系漂白剤で、再度、部屋中、床も壁もお風呂場も拭きまくりました。


    さぁ、もう大丈夫ですね。

    明日は、面接2件入ってます。合間を縫って息子を迎えに行ってきます。


    みなさまもお気を付けください!

    香芝市のこれから

    0
      先週末、SNSでも評価の高い隣町の広陵町のプールに行ってきました。



      プールのある場所は以前から知っていたのですが、初めて行くと、

      駐車場は広い。
      敷地も広く、キレイ。
      ゲートを入ってロッカーへ行っても、こちらもキレイ。
      着替えてプール周りを歩いて場所を探しましたが、プール周りもキレイ。

      その割にめちゃくちゃ混んでる訳もなく、過ごしやすい。


      「すごい、いいですよね」


      ■入場料金:
      大人(中学生以上) 850円
      小人(小学生以下) 420円
      4歳未満は無料

      ◎20名様以上の団体は1割引
      ◎ロッカーの使用料は1回につき100円(返却されません)

      入場料を考えても、大満足です。


      広陵町がよかったので、昔に通った地元香芝市のプールにも行こうと考え、すぐさま次の日、行ってきました。


      香芝市民特権で入場料は500円になり、通常だと1,000円かかるようです。



      10時半頃に着きましたが既に駐車場が満車で、すぐ横の草むらの空き土地に誘導され、木々が生い茂り、草ぼうぼうの中、無理に空いたところへ停めました(汗)

      停めれたのはいいが、ほんの少し国道165号線を歩かないといけません。
      大型トラックが割と通るので、子供を連れて歩くのはヒヤヒヤですね。


      少し歩き、坂を上り、見覚えのある正面ゲートへ。そして、そのままロッカーへ行きましたが、

      やはり、もう古くなってそのままなんですね。感想は…


      さぁ、プール周りへ。

      懐かしい光景です。よく来ました。

      ただ、歩いていると、もう地面がポロポロで、昔に張ってあったであろう人工芝があちらこちら広くめくれたままであったり、回るプール周りの日差しよけや橋の部分なんかも、色あせめくれ、錆びだらけで、本当に残念な感じでした。

      裸足で歩くには痛い程です。

      回るプールですが回る力も驚く程ですし、プール監視員さんにしても、役割は同じであれど、やっぱり隣町プールより…

      地元の市民プールなのに、すごい残念でした。市民は500円で行けて、この感じで全然、満足できないのに、市外から来られた方が1,000円でこれでは、絶対、2度目はないように思います。


      過去に一時は、香芝市民プールの閉鎖になってましたし、また最近やっと復活したと思うんですが、行ってみて懐かしさ半分、残念な感じ半分でしたね。

      おそらく、近いうちに香芝市にスポーツ公園ができる計画があるようで、そこにプールもできる計画かと思います。

      だから、こっちのプールはもうこのままなんでしょうか。


      公園ひとつにしても、広陵町、葛城市を見ても地元香芝市は、本当に小さいものしかないですよね。

      奈良県でも唯一、人口が増えている街で、住みやすい街ランキングも上位なところで、

      子供がいっぱいで子育て世代もまだまだ多くいる中、香芝市は力を入れるところがまた違うのでしょうか。


      時代が時代なので、相当なスピード感をもって変わっていって欲しいですね。

      方向性を考えるなら、是非、現場を体験して欲しいです。

      コピーライターさんの業

      0

        以前、ブログでも書きました香芝市の商工会が香芝市内の企業・仕事を魅力的に紹介する写真集「かしばのしごと」を6月30日に刊行されてもうすぐ2か月となります。

         

        http://blog.y-hoken.jp/?eid=291

         

        3月に取材してもらい、当社もそこに載せてもらうことになりました。

        1時間以上、コピーライターさんと話し、まとめてもらった技術は流石ですね!

        「本当にすごいです」

         

        ------------------------------------------------------------------------------

         

        「まずは森田さんに相談しよう」

        そう言われるようになったのはいつからだろうか。

        香芝に根差して半世紀、常に地域の人々と接し続けてきた。

        保険という仕組みがメジャーでなかった頃から実績を積み重ね、勝ち得た信頼の数々。

         

        結婚・出産やマイホームの購入など、人生の節目に事務所を訪れる人は少なくない。

         

         

        「長く仕事を続けることで、世代を超えたお付き合いが沢山うまれているのが嬉しいですね」

        人を守り、家族を守り、ひいては地域を守る。優しい瞳の奥には、強い誇りと責任感が存在している。

         

        ---------------------------------------------------------------------------------

         

        あと、もう少し保険代理店目線で考えますと、お客さまあっての仕事はもちろんのことですが、我々、代理店という店構えですから、保険会社の代理店を担当してもらっている方が常にいる訳です。

         

        ここまで来るのに、お客さまとの出会いも沢山ありましたが、日々、日常業務の支えにもなってもらっている保険会社の担当者の方々との出会いも沢山あったわけですね。

         

        転勤になられたり、ご勇退、退職されたり、様々であっても、どこかで「安田保険企画、頑張ってるかな」と思い出して頂けていたら最高にいいなと思っています。

         

        厳しい時代に突入していきますが、チャンスと捉え、目指すビジョンに向かっていきたいと思います。


        お盆休みについて

        0
          もう見渡すと車屋さんがお休みのところが多いので、それに伴い、保険代理店は割とゆっくりと仕事ができております。


          当社は、暦通りで営業しており、スタッフ交代制でお休みをいただき、例年通り、常に対応できるように備えております。


          ただ、念には念をということで、いつもこちらもご案内させていただいております。


          万が一のお車での事故の際には、
          <24時間365日受付>
          0120-256-110
          損保ジャパン日本興亜 事故受付サポートデスクまでお願い致します。


          事故・故障またはトラブルにより走行不能となった場合、
          <24時間365日受付>
          0120-365-110
          ロードアシスタンス専用デスクにお電話ください。
          ロードアシスタンス業者にお取次ぎし、レッカーけん引や30分程度の応急処置などを手配します。

          ロープレ実践研修

          0

            昨日は、保険会社の大阪 肥後橋のビルにて、

             

            企業に提案、そして飛び込みができるようにセレクトされたメンバーが、滋賀、京都、奈良からと集まり、メンバーより多くの数のオブザーバーの方々と、みっちり、夕方まで実践ロープレ研修を受けてまいりました。

            毎回、ビデオカメラでその様子を撮られています(汗)

            今回で2回目。

            ただし、この研修を受けることができるメンバーをセレクトされるセレクト研修を経て、この研修に来ることができています。

             

            内容は、本当に最高な内容で、これはメンバーそれぞれの相当な武器になると思います。
            なんとか最後まで受講でき、認定されたいですね。

            そして、現在も進行中ですが、会社 300社にどんどんお声掛けしていっております。

            少し前へ踏み出して感じたことは、自論になりますが「自動車保険は、必要な資格さえあれば誰でも簡単に売れる」。

            この根拠を説明させてください。

            自動車保険は、お客さまが車を買われて、もし何かあったらいけないということで、賠償責任を先に心配し、保険を扱う方に相談しますよね。

            必要だ!保険を掛けないと怖い!など、この時、既に相当な高い購入マインドが働いています。

            そういった時に、自分の型?というよりも、もう世間一般的に掛けられている基本補償をオススメするのに、そんなに技術は要らないですよね?

            例えば今日、納車されるなら納車までにどの形かは様々であっても、必ず入りますね。

            そして、その1年後の保険の更新時期の継続手続きの際であっても、この時も全然、高い技術は要らないですよね。

            また、たくさんの保険会社はありますが、毎年毎年、いろんなところへ移っていこうという人も、これもまたメジャーではありません。

            その結果、継続率は何%になってますか??

            といったことで、
            やはり自動車保険をオススメする、説明するには、資格あれば誰でも簡単にできるという結論です。

            少し極端な言い方になってしまってますが、ニーズ喚起が既にお客さま側でできあがってしまってますので。

            ほぼ、対人、無制限、対物、無制限、人身傷害付きのケガの補償にしてますよね?
            ココを削ってもほとんど変わらないですから。

            ただ、若干、技術が要るのは、同居の世帯内での車が増える時、減る時なんかは、募集人のスキルでお客さまの損得が変わってきます。

            そして、複数台の車をまとめて複数台の割引を使うまとめ方を知ってる知らないで、変わります。

            唯一、当社が。
            唯一、私が。
            唯一、奈良県で

            企業分野、団体制度の保険を普通の売り手にはできないことを、うちは特色を持って自社の価値にしたいなと、こう思ってます。

            研修に参加でき、本当に感謝です。
            やってみせます。

            不安に思う保険代理業の行く末はありましたが、必ず淘汰されるでしょうから、ある意味、楽しみです。



            【calendar】

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            【人気ブログランキング】

            【Twitter】

            【Facebook】


            奈良県香芝市 生損保総合保険代理店

            当社のホームページはこちら
            http://www.y-hoken.jp

            【楽天】

            【最新タイトル一覧】

            【カテゴリー分け記事】

            【記事の保管一覧】

            【リンク】

            【プロフィール】

            【サイト内検索】

            others

            【携帯サイトQRコード】

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM