活用オンライン

0

    備忘録的に今回は書かせていただきます。


    法人の証明書関係をオンラインで申請してみました。

    自分がパソコンが得意にも関わらず、やっていませんでした(汗)

     

    法人の登記関係(現在事項・履歴事項全部)

    https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/

    登記・供託オンライン申請システム

     

    ここから、申請者情報登録をして、「かんたん証明書請求」から比較的簡単に請求できました。
     

    法人の印鑑証明

    https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/toukinet/shogyo/shogyo_4.html

    これも試してみましたが、結果的に諦めました。

     

    電子証明書なるものを持っていないといけないのですが、昨年に法務局でこれを使えるように、電子証明書の申請も済んではいまして、ただ、有効期間は料金の関係上、長くしていなかったために、有効期間が切れていたため、取得できませんでした。

     

    証明期間と発行手数料については、こんな感じです。

    証明

    期間

     3か月  6か月  9か月  12か月  15か月  18か月  21か月  24か月  27か月

    発行

    手数料

     2,500円  4,300円  6,100円  7,900円  9,700円  11,500円  13,300円  15,100円  16,900円

     

    さすがに仕事ではそんな多く証明書を出す機会がないので、手数料を払ってまでオンラインで請求しなくてもいいなという結果に落ち着きました。

    印鑑証明書が必要な時は、法務局へ走ろうと思います。

     

    どんどん便利になっていきますね。

    セキュリティの面で画期的にもっと便利に前へ進めることも慎重にしないといけないとは思いますが、もっとスピーディに前へ進んでもらいたいですね。


    GW中に

    0

      とうとうGWも終わってしまいましたね。

      私は、胃腸炎での嫁さんの入院やその間の息子のプール熱、溶連菌による熱で、このGWはどこにも行かず、安静にしておりました(汗)


      そのGW最終日に、前から気になっていた会社の玄関周りのところを補修してみました。




      さぁ、何が変わったのか分かる方はいらっしゃいますか?

      連休が明けたことですし、気を引き締めて頑張ります。

      ハローワークも今週には行きたいと思います。


      バックオフィススタッフ募集

      0

        昨日、ハローワークへ求人の相談で行ってきました。

         

        「求人」が初めてだったので、担当の方に丁寧に教えていただきました。

        持ち帰った書類を仕上げて、あとは持っていくだけで求人の募集に当社があがってくる予定です。

         

         

        当社は、「保険代理店」なので、「保険代理業」を事業としており、営業をしないバックオフィスの事務のスタッフでも、「募集人資格」の試験を受けてもらい、合格し募集人登録を済ませた後に、お仕事に就いてもらう流れになります。

         

        資格を取ってもらわないと、電話応対の中で「保険の話」が出てきても無資格の方が、保険の募集に係る話は一切、できないのです。

         

         

        協会試験があるということで、少しハードルが高いものと思われるのかもしれませんが、難易度的にはおそらく全然、ハードルをもう少し下げてもらっても大丈夫ではないかと思います。

         

        週のうち、フルで来てもらう必要もないですし、条件等もかなりフレキシブルな対応も考えますので、ぜひ、お考えいただける方は、一度、当社までお問い合わせください。

         

        パソコン作業が多くありますので、得意な方なら幸いです。


        地域の損保代理店の役割

        0
          最近、国会の委員会でこんな問題提起があったとのことで、YouTubeを見てみました。

          https://youtu.be/jl6HxY7qaCs


          地域で密着して頑張っている中小の損保代理店が全国的に存続が難しくなってきている。力のある保険会社による手数料ポイント制度によるところに影響があるのではないかといったポイントで、共産党の議員さんの問題提起がなされたようですが、


          率直なところ、

          「確かにその通り」

          と地域で密着してやっている代理店さんにとってみれば、「よくぞ、そこの点を提起してくれましたね」と、多くの方が頷ける内容だったと思います。


          ただ、これが大きな問題になるかならないかは、報酬として受け取るインセンティブが「ポイント制度」によってもたらす、その先にある「お客さま」「顧客」に悪い影響を与えてしまっているかどうか、これが問題の本質となるのではないでしょうか。


          そういう制度の影響で廃業せざるをえなくなったら、これはお客さまに迷惑が掛かる話になりますね。


          金融庁もずっとずっと全国の代理店からヒアリングをしているとのことなので、もしかしてその先の「お客さま」に影響があるようなことになるかもしれないことならば、必ず動くものなんだろうとも思っています。


          昨年は、保険に関わる法律が変わりましたから、グローバルな世界で流れている中でこの業界も、これからはもっとハイスピードで動いていくんでしょうね。

          自らのスキルや会社のカラーをしっかり持っておれば残っていけるだろうと、信じて突き進んでいこうと思いますが、お客さまとこれからも長く歩んでいけるように日々、工夫していろんなことにチャレンジしていきたいなと考えております。

          お客さまサービス

          0

            こんにちは。

            屋外にいるとあったかいのですが、室内にいれば少し肌寒いですね。



            4月に入りまだ少しバタバタとしております。

            当社ホームページにも載っていますが、当社はお客さま向けにフリーダイヤルを設置しております。


            「普通やん!」


            これ率直な意見だと思います。


            でもね、聞いてください。

            例えば県内の保険代理店さんで、フリーダイヤルを設けて、お客さま対応しているところって、めちゃくちゃ少ないですよ。


            10店もあるのでしょうか…。
            当社取扱い保険会社の代理店さんだけで見ても、2つ、3つでは。

            というところから見ると、かなりお客さま向けサービスは遅れている、または、疎かにされている、と思います。


            なので、ここはアピールなのです。


            当社は5年以上前から、フリーダイヤルを設けております。


            ぜひ、ご活用ください。お問い合わせください。

            お待ちしております。


            有限会社 安田保険企画
            森田 真人

            0120-137-045



            【calendar】

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            【人気ブログランキング】

            【Twitter】

            【Facebook】


            奈良県香芝市 生損保総合保険代理店

            当社のホームページはこちら
            http://www.y-hoken.jp

            【楽天】

            【最新タイトル一覧】

            【カテゴリー分け記事】

            【記事の保管一覧】

            【リンク】

            【プロフィール】

            【サイト内検索】

            others

            【携帯サイトQRコード】

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM